ネットがあって良かったと思う瞬間

自分がネットがあって良かったと思う瞬間は、今までたくさんありましたが、今思い浮かんだのが辞書です。
ネットの辞書です。
ネットをしていると、わからない言葉に出会うことが結構あります。
そのとき、手元に辞書を置いておかなくても、ネットの辞書で調べれば、すぐ知ることができます。
ブログで記事を書くときも、書いた言葉の意味をよく理解していないとき、辞書で調べることが結構あります。
ブログを書いていると、言葉に対して以前より神経質になったなと思います。
この状態は今の自分には好ましくないので、通り過ぎるのを待っています。
あと良かったと思う瞬間は地図です。
特にグーグルの地図はよく利用しています。
ドライブでここに行きたいと思ったとき、ネットの地図はとても便利です。
目的地までの最短ルートを調べることができるのでるし、グーグルの地図なら目的地の近くの写真も見れるので、とても便利です。
ネットの負の部分をどんどん無くして、あって良かったと思えるネット社会になってほしいです。
Copyright (C)2014ネットにまつわる経験談☆.All rights reserved.